【登山で使える格安バーナー②】シングルチタンガスバーナーのレビュー(BRS-3000T)

【登山で使える格安バーナー②】シングルチタンガスバーナーのレビュー(BRS-3000T)

【登山で使える格安バーナー②】シングルチタンガスバーナーのレビュー

格安バーナーの形状は洗練されていない!自分はUL派だ!

そんな方におすすめなのが、このバーナーである。

なんといっても着目点はその軽さ。25gである。

値段も安くサブバーナーとしてもちょうどいい。

私もメインのバーナーと一緒にザックに忍ばせている

ガス缶が二つあれば、2口コンロとして運用可能。

そんなバーナーがコレである。

 

 

製品名について

この商品も様々な類似品が売られている。

BRS ★親指サイズ★世界最少★2700W★シングルチタンガスバーナー★ (BRS-3000T)

派生はいろいろあるが、一番先に売られていたのはこの商品だろうか。

こんな名前でも売られていた。

Soomloom 超軽量 25g シングルバーナー

 

みんな似たようなものだと考えられるので、一番安いものを選んで買うのがよいだろう。

製品の特長

この製品の特長はなんといってもその小ささと、軽さだ。

メモリーカードと比較した画像だが、小ささがよくわかるだろう。

ちなみに重量は25g。

私はこれと、自分はこれにチタン製EPIマグカップと組んで運用している。
ガスバーナー25g、マグカップ56g 計81gとなり、日帰りで湯を沸かすのみの用途なら最適だ。

ガスの噴射口は一見、トルネードタイプに見るが、ただの飾りである。

また、結構盛大な音が出る。

チタン製ということで、一度使用するときれいな焼き色がつく。

五徳は小さく、中型の鍋以上だととてもバランスが悪い。

マグカップや、小鍋が限界だろう。

風には滅法弱く、少し風が吹けば消えてしまう。

テント内や風よけのあるところを探すのがよい。

風よけを持っていくのは、この製品の良さをスポイルする。

 

割り切れば、現段階では最強の製品だ。

サブのバーナーにも最適で、どこにでも収納できる。

出力も2700kwということで、湯を沸かすには申し分ない。

調理には向かないので、その時はしっかりとしたバーナーを持っていくべきだろう。

 

登山・登山道具カテゴリの最新記事