Surface Laptop GoとSurface Laptop3どちらを購入すべきか考える

Surface Laptop GoとSurface Laptop3どちらを購入すべきか考える

Surface Laptop Goについて

いいパソコンですよね。

第 10 世代 インテルl® Core™ i5 プロセッサー、8 GB RAM

おまけに軽くてバッテリーの駆動時間は最長13時間。

そろそろ2年前に買ったsurface goに不満を感じ始めていたので、Surface Laptop Goの発売日に買おうと検討していました。

やっぱり、パソコンはクラムシェル型です。

あと、一年ほどで手垢で汚れるアルカンターラ製パームレストでないところも好印象です。

Surface  GoみたいなPentiumみたいな中途半端なCPUを搭載していないところも。(Surface  Goタブレットでの使用を想定しているため、仕方なかったのかもしれませんが。)

 

Surface Laptop Goが発売されたがあえてSurface Laptop3を買う

発表当時はSurface Laptop Goを購入しようと考えておりました。

でも、よく考えたら発表直後・ご祝儀価格のSurface Laptop Goを購入するより、1年前に発売されたSurface Laptop3を購入した方が満足度高いんじゃない?と思い直し検討することに。

  • 両方ともアルカンターラ製なしのモデルが存在する。

これは私にとって非常に重要な要素でした。

私は手汗が多いので、アルカンターラ製パームレストは半年ほどでくすんだ色になるのは、Surface  Goで実証済です。

地味に解像度が引っかかる

正直いって、底面がコストダウンされてポリカーボネートとグラスファイバーに変わった点についてはそんなに違和感はありませんでした。

また、バッテリー駆動時間も13時間Surface Laptop3より1,5時間も長く、軽量で持ち運ぶにはSurface Laptop Goのほうが有利です。

一番引っかかるのが解像度。「1536×1024 ドット」

フルHD以下なのです。

曲がりなりにも写真?カメラ?が好きと言っている以上、フルHD以下の解像度ってどうなのってところが最後まで引っかかり続けました。

Surface Laptop GoがフルHD以上のディスプレイであったなら、即決で買っていたことでしょう。

ちなみにSurface Laptop3の解像度は「2256×1504ドット」でフルHDの約1.64倍。

事務作業がメインの使い方であれば、Surface Laptop Go が最適かもしれませんが、写真の編集や閲覧をすると後々不満が出てきそうな感じがしました。

あ、あとSurface Laptop Goにはキーボードバックライトが搭載されていません。

自分はあまり使わないので、どちらでもよい問題ですが…

意外と小さい価格差

Surface Laptop Goが発売されたばかりということもありますが、同じi5・メモリ8GB・128GBモデルで比較すると、2021年3月現在最低価格は

Surface Laptop Go 112,500円

Surface Laptop 3 112,500円

とほぼ同じなのです。

今後もSurface Laptop Goの価格は下落が続くと思いますが、ディスプレイ解像度を考えると、どうしても軽量・長時間駆動を優先したいのでない限り、Surface Laptop 3を購入した方が不満が出ないと思います。

ちなみにSurface Laptop 3の内蔵GPUはインテル Iris Plus グラフィックスを搭載しており少し高級です。まあ、所詮は内蔵GPUなので体感差がそこまであるかは微妙ですが。

ちなみにCPUは双方ともCore i5 1035です。

先ほど、金属製でない剛性感は引っかからないと申し上げましたが、どうせ同じ価格ならそりゃー金属製のほうがいいです。

Surface Laptop Go、ディスプレーさえ何とかなってればなー。

Surface Laptop Goは今後、年末にかけて1~2万円ほどの価格の下落が見込まれると思いますが、それが真の適正価格かと思います。

ディスプレー解像度と内蔵GPU+少し長い駆動時間と少しの軽量化

それを天秤にかけたときに私はSurface Laptop 3を選びました。

どうしてもSurface Laptop Goにしたい理由がない限り、1~2万円差であれば、Surface Laptop 3を選んだほうが幸せになれるかと私は考えています。

重い作業はデスクトップで行うため、Surface Laptop 3で今のところ不満はありません。

Surface Laptop の最新作が出るとまた価格差が逆転するので、今の最安値のSurface Laptop 3を狙うのがコスパが高いと思います。

現在の価格であれば、Microsoftofficeが付属ということを考えると、他社のPCにそこまでコストパフォーマンスで負けているとは思いません。

あとあれですね、スタバのMacに対抗するには、Microsoft純正のSurfaceしかないでしょ!という個人的な感情も含まれていますが(笑)

 

 

雑記カテゴリの最新記事