北アルプスのロングルート【裏銀座・新穂高周辺の山小屋まとめ】野口五郎・烏帽子岳・水晶岳・三俣蓮華岳・双六岳

北アルプスのロングルート【裏銀座・新穂高周辺の山小屋まとめ】野口五郎・烏帽子岳・水晶岳・三俣蓮華岳・双六岳

裏銀座・新穂高周辺の山小屋について

燕岳から大天井岳を経由して槍ヶ岳に向かうルートを表銀座というのに対して、高瀬ダムから烏帽子岳を経由して槍ヶ岳に至るルートを裏銀座といいます。

裏銀座は表銀座よりも行動時間が長く、ロングルートということができます。

登山者を最初に迎えるのは北アルプス三大急登の一つブナ立て尾根。

こちらは表銀座の合戦尾根と並んで、北アルプス三大急登に指定されています。

更に日本三大急登に指定されることもあり、一般的には燕岳の合戦尾根よりもキツイ登りが待っています。

わさび平小屋について

わさび平小屋は新穂高温泉から約1時間の距離にある山小屋で、小池新道や笠ヶ岳への入り口として知られます。
わさび平小屋までは林道となるため、登山を目的としない方でも気軽に立ち寄ることができます。
ブナ林から湧き出る清水を利用した冷や麦やコーヒーが名物となっており、巨木をくりぬいた水槽に清水を流し込んで冷やしたトマトやキュウリ、スイカも人気があります。
宿泊者は湧水を利用したお風呂に入ることもでき、登山口から近い立地を生かしての前泊もおすすめです。

山域 北アルプス南部
標高1400m
営業期間7月上旬~10月中旬
収容人数60人
1泊2日(大人)9,000円
素泊まり(大人)6,000円
ホームページhttp://www.sugorokugoya.com/wasabi/ryokin/wasabi_ryokin.html
備考 

 

※情報は掲載時・更新時現在のものになります。掲載情報によって生じた損害等については一切、負いませんので必ず、公式ホームページをご参照ください。

 

googlemapで口コミを見る

スマートフォンの場合は「拡大地図を表示」をクリックし、下にスワイプしてください。

鏡平山荘について

鏡平山荘は新穂高温泉から4時間30分、弓折岳直下に位置する山荘です。
小屋の付近には「池に映る槍・穂高」が有名な鏡池があり、夕映えで赤く染まる岩稜を目にすると誰もが感動して声を出すそうです。
夏山シーズン中はかき氷が人気商品となります。

小屋周辺の電波状況はドコモとauが良好とのことです。

山域 北アルプス南部
標高2300m
営業期間7月中旬~10月中旬
収容人数120人
1泊2日(大人)10,300円
素泊まり(大人)7,300円
ホームページhttp://www.sugorokugoya.com/kagami/ryokin/kagami_ryokin.html
備考 

 

※情報は掲載時・更新時現在のものになります。掲載情報によって生じた損害等については一切、負いませんので必ず、公式ホームページをご参照ください。

 

googlemapで口コミを見る

スマートフォンの場合は「拡大地図を表示」をクリックし、下にスワイプしてください。

双六山荘について

小屋の創業は昭和10年で、岐阜県上宝村の村営小屋が起源です。
太平洋戦争後に荒れ果てていたところを村議会議員であった、小池義清氏が経営を引き継ぎました。
新穂高温泉から双六小屋までを結ぶ、小池新道も小池義清氏らによって開設されたルートです。
小屋やテント場からは日本百名山である鷲羽、水晶、笠ヶ岳の絶景を望むことができます。

山域 北アルプス南部
標高2810m
営業期間6月上旬~10月中旬
収容人数200人
1泊2日(大人)10,300円
素泊まり(大人)7,300円
ホームページhttp://www.sugorokugoya.com/
備考 

 

※情報は掲載時・更新時現在のものになります。掲載情報によって生じた損害等については一切、負いませんので必ず、公式ホームページをご参照ください。

 

googlemapで口コミを見る

スマートフォンの場合は「拡大地図を表示」をクリックし、下にスワイプしてください。

三俣山荘について

三俣山荘は北アルプスの最奥部、鷲羽岳と三俣蓮華岳の鞍部に位置します。
大正15年に建設され、昭和22年に伊藤正一氏が再建を開始し現在に至ります。
伊藤正一氏は「黒部の山賊」の著者でも知られています。
稜線上でありながら、湧水によって水は豊富にあります。
水晶小屋方面に行く場合は、天水のみ(制限あり)となるため、ここで水を補給するとよいでしょう。
三俣山荘の展望食堂からは、北に黒部源頭の山並み、南には槍・穂高の絶景を一望することができます。
夕食にはジビエシチューを食することができ、これを目当てに山荘を訪れる方も多いようです。
小屋の公式サイトでは、ジビエを提供することによってジビエの一般流通量を増やすことで、ニホンジカの食害に対応するとし、「捕獲量に対して、天然である鹿肉の処理・保存施設の確保等、難しい要素がある」が、食肉利用で、一般流通が少ない現状が解消されればということで、採算度外視で提供しているとのことです。
7月下旬から8月下旬までは、 三俣診療所(岡山大学医学部、香川大学医学部)が開かれ、突然の体調不良にも対応することができます。

山域 北アルプス南部
標高2550m
営業期間7月上旬~10月中旬
収容人数80人
1泊2日(大人)10000円
素泊まり(大人)6000円
ホームページhttp://kumonodaira.net/mitsumata/index.html
備考 

 

※情報は掲載時・更新時現在のものになります。掲載情報によって生じた損害等については一切、負いませんので必ず、公式ホームページをご参照ください。

 

googlemapで口コミを見る

スマートフォンの場合は「拡大地図を表示」をクリックし、下にスワイプしてください。

水晶小屋について

水晶岳は2,986mの山で、日本百名山に選定されています。
山肌が黒いことから黒岳とも呼ばれます。
水晶岳の上部からは水晶が採取されたことが、水晶岳の名前の由来です。
水晶小屋は北アルプスの最奥部に位置し、悪天候時は暴風が吹き荒れるため、建築中に2回全壊したという過去があります。
北アルプスの主稜線から外れていますが、昨今の百名山ブームにより休日やお盆休みの時期は大変混みあいます。
お盆中に裏銀座を縦走すると、毎日どこかしらで水晶小屋の混雑状況が耳に入るほどです。
食事は朝食 イワナ定食、夕食はカレーライスとなっています。
飲料水は天水のみとなっており、宿泊者でも500ml(竹村新道、読売新道方面に行く方は1ℓ)に制限されます。量り売りのミネラルウォーターであれば制限はありません。

山域 北アルプス南部
標高2900m
営業期間7月中旬~9月下旬
収容人数30人
1泊2日(大人)10200円
素泊まり(大人)6200円
ホームページhttp://kumonodaira.net/suisho/index.html
備考 

 

※情報は掲載時・更新時現在のものになります。掲載情報によって生じた損害等については一切、負いませんので必ず、公式ホームページをご参照ください。

googlemapで口コミを見る

スマートフォンの場合は「拡大地図を表示」をクリックし、下にスワイプしてください。

野口五郎小屋について

野口五郎岳の名前の由来は、「野口」が大町市の野口集落に由来し、「五郎」がごろごろと大きな岩が転がっている場所を表すゴーロの当て字だそうです。
以前は野口五郎小屋にもテント場があったようですが、強風でテントが飛ばされる事故が発生したため、2004年に営林署に返却したとのこと。
周辺は、裏銀座の起点になる烏帽子小屋の雰囲気とは打って変わって、周辺には樹木がなくなり、森林限界らしい白い砂利質の風景です。
小屋で販売されている「ごろりん」アイスは、小屋現地で手作りしたアイスクリーム。
標高が高いといえども夏の稜線は気温が高く、おいしいアイスを食べると元気が出ることでしょう。

 

 

View this post on Instagram

 

今年もやります、ごろりんアイス。7月1日小屋開けです。 #野口五郎小屋 #北アルプス #北アルプス裏銀座 #山小屋 #登山#アイスクリーム#ごろりん

野口五郎小屋さん(@5rougoya)がシェアした投稿 –

山域 北アルプス南部
標高2924m
営業期間7月上旬~9月下旬
収容人数50人
1泊2日(大人)9,500円
素泊まり(大人)6,000円
ホームページhttp://www.noguchigorou.com/
備考フェイスブック

https://www.facebook.com/noguchigorou/

インスタグラム

https://www.instagram.com/5rougoya/?hl=ja

野口五郎小屋周辺には水場が無いため、天水を貯めて使用しています。

飲料水は500ccあたり100円での購入。

※情報は掲載時・更新時現在のものになります。掲載情報によって生じた損害等については一切、負いませんので必ず、公式ホームページをご参照ください。

 

googlemapで口コミを見る

スマートフォンの場合は「拡大地図を表示」をクリックし、下にスワイプしてください。

烏帽子小屋について

烏帽子岳へと至るルートは甲斐駒ヶ岳の黒戸尾根、谷川岳の西黒尾根と合わせて日本三大急登といわれています。
その過酷な急登を登り切った先にあるのが烏帽子小屋。
小屋付近のヘリポートからは登山口の高瀬ダムを見下ろすこともでき、登頂の感慨に浸ることができます。
夕食には名物のボルシチが供されます。
裏銀座縦走の起点ともなる小屋です。創業は大正13年。もうすぐ営業100年を迎えます。

ちなみに、烏帽子岳は全国でも同じ名前の山が多いですが、一番標高が高いのは、南アルプスの塩見岳と荒川岳の間にある烏帽子岳(2726m)のようです。

 

View this post on Instagram

 

* . 干されとる . . . 今朝の気温4度。 . さっむーーい! . . #烏帽子小屋#枕の上より#布団干し#竹村新道は通行止めです

あにゃーさん(@ana._go)がシェアした投稿 –

山域 北アルプス南部
標高2550m
営業期間7月上旬~10月中旬
収容人数70人
1泊2日(大人)9,500円
素泊まり(大人)6,500円
ホームページhttp://home.384.jp/eboshi2628vera/
備考 

 

※情報は掲載時・更新時現在のものになります。掲載情報によって生じた損害等については一切、負いませんので必ず、公式ホームページをご参照ください。

 

googlemapで口コミを見る

スマートフォンの場合は「拡大地図を表示」をクリックし、下にスワイプしてください。

未分類カテゴリの最新記事