ダイナミックな山容 黒部五郎岳・薬師岳周辺の山小屋まとめ【黒部五郎小舎・薬師岳山荘・太郎平小屋・薬師沢小屋・高天原山荘】

ダイナミックな山容 黒部五郎岳・薬師岳周辺の山小屋まとめ【黒部五郎小舎・薬師岳山荘・太郎平小屋・薬師沢小屋・高天原山荘】

黒部五郎小舎について

黒部五郎岳は北アルプスに位置する標高2,840mの山です。
日本百名山にも指定されており、大きなカールを擁する姿が特徴的です。
そんな黒部五郎岳にあるのが、黒部五郎小舎です。
黒部五郎小舎は大正12年に伊藤孝一氏によって建てられました。
2005年には改築され現在の状態となっています。

山域 北アルプス南部
標高2350m
営業期間7月上旬~9月下旬
収容人数60人
1泊2日(大人)10,300円
素泊まり(大人)7,300円
ホームページhttp://www.sugorokugoya.com/kurobe/ryokin/kurobe_ryokin.html
備考 

 

※情報は掲載時・更新時現在のものになります。掲載情報によって生じた損害等については一切、負いませんので必ず、公式ホームページをご参照ください。

 

googlemapで口コミを見る

スマートフォンの場合は「拡大地図を表示」をクリックし、下にスワイプしてください。

薬師岳山荘について

薬師岳は2926mの山で、その大きな山容は百名山に選定した深田久弥から「重量感のあるドッシリとした山容は北アルプス随一である」と記されました。明治以前は女人禁制の山だったようです。

薬師の名を冠する山は全国各地にありますが、この薬師岳が最高峰。阿弥陀浄土の立山に対し薬師岳は薬師如来の浄土として信仰を集めました。

雷鳥を見ることも多く、小屋が開く6月中旬からオス同士の縄張り争いをあちこちで見ることができます。
薬師小屋は2010年に新装したとてもきれいな小屋です。
薬師岳山頂南西にあり、東に槍・穂高・雲ノ平、西に富山平野・日本海が一望できる、木の香あふれる雲上の宿です。
オリジナル品の地酒で富美菊酒造の純米吟醸 「薬師岳」と純米吟醸 「羽根屋」 を冷酒として販売しているそうです。
また、売店で扱っているあんみつは男女を問わず人気があり、白玉あずきやフルーツポンチの取り扱いもあります。

山域 北アルプス南部
標高2701m
営業期間6月下旬~10月中旬
収容人数60人
1泊2日(大人)10,000円
素泊まり(大人)6,800円
ホームページhttp://www.yakushidake-sansou.com/
備考 

 

※情報は掲載時・更新時現在のものになります。掲載情報によって生じた損害等については一切、負いませんので必ず、公式ホームページをご参照ください。

 

googlemapで口コミを見る

スマートフォンの場合は「拡大地図を表示」をクリックし、下にスワイプしてください。

太郎平小屋について

「永遠と云うものの一角に足を踏み入れたやうな歓喜を感じた」英文学者、田部重治にかつてそう言わしめた2330mの太郎兵衛平にある山小屋です。
折立から徒歩5時間、雲の平への入り口に位置しています。
小屋の後方からは太郎山、前方には2926mの薬師岳を望むことができます。

山域 北アルプス南部
標高2330m
営業期間6月上旬~10月下旬
収容人数150人
1泊2日(大人)
素泊まり(大人)
ホームページhttp://ltaro.com/
備考 

 

※情報は掲載時・更新時現在のものになります。掲載情報によって生じた損害等については一切、負いませんので必ず、公式ホームページをご参照ください。

 

 

薬師沢小屋について

黒部本流と薬師沢が合流する付近にある山小屋です。
小屋の前にあるつり橋がシンボルマークとなっています。
小屋を拠点に、イワナ釣り、赤木沢への沢登りなど、登山以外のアクティブな活動を行う方にも利用されています。
また、雲の平へのベースキャンプ地としても重要な位置にあります。

>

山域 北アルプス南部
標高1920m
営業期間7月初旬~10月上旬
収容人数60人
1泊2日(大人)
素泊まり(大人)
ホームページhttp://ltaro.com/
備考 

 

※情報は掲載時・更新時現在のものになります。掲載情報によって生じた損害等については一切、負いませんので必ず、公式ホームページをご参照ください。

 

googlemapで口コミを見る

スマートフォンの場合は「拡大地図を表示」をクリックし、下にスワイプしてください。

高天原山荘について

高天原山荘は1960年に大東鉱山の作業員宿舎として建てられたものを山小屋に転換したものです。
徒歩でのみたどり着くことができ、どの登山口から入山しても1日でたどり着くことが困難で、「日本一遠い温泉」と言われています。
高天原は日本神話に登場する地名で天照大神などが住んでるところです。
この高天原山荘が位置する「高天原」は神話のように美しいため、その名前が付けられました。
発電機の音は高天原に似合わないとして、一部を除いて照明は灯油のランプを使用しています。
山荘から温泉までは片道20分ほどを要します。
温泉は単純硫黄泉で、脱衣所は簡単なものになっています。
最短ルートは折立から入山するコースで、雲ノ平を経由すると高天原まで13時間という長い行程となります。

山域 北アルプス南部
標高2130m
営業期間7月中旬~10月中旬
収容人数50人
1泊2日(大人)
素泊まり(大人)
ホームページhttp://ltaro.com/
備考 

 

※情報は掲載時・更新時現在のものになります。掲載情報によって生じた損害等については一切、負いませんので必ず、公式ホームページをご参照ください。

 

googlemapで口コミを見る

スマートフォンの場合は「拡大地図を表示」をクリックし、下にスワイプしてください。

未分類カテゴリの最新記事