【Ledlenser ML4 レビュー】アウトドアで大活躍、コンパクトでパワフルなランタン

【Ledlenser ML4 レビュー】アウトドアで大活躍、コンパクトでパワフルなランタン

Ledlenser のミニランタン「ML4」のレビュー

Ledlenserといえば、スタイリッシュなデザインと安定した性能・明るさに評判があるドイツ生まれのポータブルライト専門ブランドです。

最大照度あたりのコストパフォーマンスは中国の新興LEDライトメーカーに押されていますが、所有感を満たすデザインと堅牢性、品質の良さはまだまだLEDメーカーの中でも抜きん出ています。

ジェントスにはない垢抜けた感じが最高のメーカー。

個人的には10年前にT7を購入してから、数年前にP7を再購入。

LEDフラッシュライト P7

今回のML4で3つ目のLedlenser製品の購入です。

Ledlenserのランタンといえば、今一番入手しやすいのはML6でしょうか。


LEDランタン ML6 キャンプ アウトドア 登山 釣り 防災 IP54防水 充電式 【明るさ約750lm】 【最長7年保証】 [日本正規品]

しかし、これは重量が280gと少々重い。

どちらかというと登山よりキャンプ用といった印象です。

ML4
ML4

 

その点、ML4は重量が71gと圧倒的な軽さを誇ります。

また、ブースト:300 / パワー:150 / ミドル:50ルーメンと1~2人用のテントで使うには十分な明るさです。

値段が5,000円弱と若干高いですが、付属品には専用充電器が付属するためUSB端子からの充電も可能です。

(欲を言えばライト側の端子はマグネット式の専用端子ではなく、汎用性の高いものが良かったですが…)

スイッチを長押しすると、赤色への切り替えも可能です。

また、白色・赤色ともに点滅モードに切り替え可能。

電気を消したあとは、蛍光塗料?がうっすらと光ります。

 

小型軽量のためザックにも簡単につけられます。

赤色点滅機能があるので、自転車で遠出して暗くなってしまったというシュチュエーションにも使えそうですね。

ちなみに今回、購入の決めてとなったのが赤色点滅機能だったりします。

カラビナで引っ掛けられて、小型で赤色に点滅するのって中々いいアイテムがないんですよね。

夜自転車に乗るときに、テールライト以外にも点滅していると安全性が高まりそうな気がします。

また、登山で早出してピークハントする際にも、赤色に点灯させておけば、仲間に位置を知らせるのに役立ちそうです。

(小屋から近い山頂の往復の場合、バラバラに登るケースも多いので)

登山・登山道具カテゴリの最新記事