メルカリで故意に不良品を売りつけられたので事務局キャンセルになるまで粘った話

メルカリで故意に不良品を売りつけられたので事務局キャンセルになるまで粘った話

メルカリで中古のローライ35T(フィルムカメラ)を購入した

小型のフィルムカメラが欲しくなったため、ローライ35Tを購入しました。

出品者の商品説明には、「カメラに詳しくないため、動作はわかりません」との表記がありました。

この時点で若干、怪しいのですが、まぁ露出計が動かない程度だろうと思い購入。

特に破損やジャンクについての情報もなし。

結果、送られてきたカメラはフィルム巻取りレバーが破損しており、どんな素人が見てもシャッターが切れないのが明らかな破損品でした。

 

百歩譲って、完全にフィルムカメラ素人なら許せますよ?

でも、この出品者 過去に同種のカメラを2つも出品しているんです。

下の二つがこの出品者の過去のrollei35の出品です

 

 

どう考えても、壊れてるって分かってて今回売ったでしょ。

 

ちなみに、この出品者のプロフィールはこんな感じ。

堂々と規約違反であるNCNR(ノークレーム、ノーリターン)がうたわれています。

「基本的に」って書いてあるところが嫌らしいですね。いずれにしても、NCNRは規約違反です。

 

とりあえず、出品者にフィルムが巻き取れず、破損しているため返品したい旨を伝える。

 

3日後⇒出品者の返答

「フィルムカメラに詳しくないため、破損に気づかなかった。

詳しくない、状態不明と商品説明にも記載されているので、返品は受け付けられない。」

 

いやいや、詳しくないってなんだよ。

てか、お前、前にもローライ売ってるから、動く状態と動かない状態分かってて売ってんだろ。

スクショ撮ってあんだぞ、クソが…

と言いたいのを抑えて、

「以前にも同種の商品を売っておられましたよね?」

と聞いてみると、

 

出品者「過去に出品していたものは、メルカリから購入したもので転売品である。購入元の説明文をそのまま転記しているので状態についてはわかりません。」

という、わけのわからないことを言い始めた。

「では、ご自分では商品の状態は確認されずに出品されたということですね?」

と聞くと、答えが返ってこなくなった。

完全に墓穴掘った解答でしたね。

 

ちなみに配送時に壊れた場合も、出品者か配送業者のどちらかが負担することとなります。

梱包が悪いか、配送方法の不備が原因なので、購入者側は悪くありません。

(この言い訳が使われるかと思いましたが杞憂でした。)

 

とりあえず事務局に問い合わせ

証拠写真もつけられるので、過去の出品で正常動作品を販売し、今回敢えて故障を隠して販売された旨を伝える。

 

今回は敢えて相手が商品の瑕疵を隠して商品を販売してきたとの論調で行ってみました。

キャンセルは双方合意が原則ですが、今回は出品者が事務局からのメッセージを無視して24時間が経過。

 

 

転売は控えるようにとの通知はありますが、商品は出品者に返さなくてもよい模様。

まとめ

・返品はもっと揉めるかと思いましたが、事務局の仲裁により、割とすんなり解決。

そりゃー、高い手数料払ってるんだから当然だよねー。

・怪しい出品者には後払いで対応。

今回、すんなり事務局キャンセルになった理由の一つに後払いを利用したことも挙げられるかなーと思っています。

商品が手元に届いた時には、相手にも事務局にもビタ一文たりともわたっていない状態。

仮に今回、こちらが有責と事務局に判断されても踏み倒して最後まで戦う決意でいました。

訴訟でも何でも来いです。

だって、今回のケースは全く自分が悪くないですし…

その点からも出品者が信用できなさそうな場合は最悪、料金を踏み倒せる後払いをお勧めします。

自分に過失がないのならば、後で訴えられても何も怖いものはありません。

証拠だけとっておきましょう。

・NCNRは規約違反

規約違反なのを知っていても、知らなくても、プロフィールに記載している出品者はレベルが低いと言わざるを得ません。

仮にもめても、NCNRは何の効力を持ちませんのでご安心ください。

 

 

 

雑記カテゴリの最新記事