軽井沢の星野リゾート「アンブレラスカイ」を撮る

軽井沢の星野リゾート「アンブレラスカイ」を撮る

映えの極地か、ハルニレテラスのアンブレラスカイ

毎年、6月1日くらいから梅雨明けまで開催されるイベントがハルニレテラスのアンブレラスカイです。

だいたいこの時期になると、チラホラとInstagramのタイムラインに載り始めるので、ちょっとInstagramを齧っている人なら、見たこともある方も多いでしょう。

傘がぶら下がっているだけのイベントなのですが、軽井沢という場所と雰囲気が相まって圧倒的なお洒落感を醸し出しています。

昨年はライトアップと雨で反射する傘を狙って夜間に行ったのですが、今年は晴れ間を狙ってウットデッキに照らし出される傘の影を撮ってみようと遠出してみました。

昨年訪れた際は雨

 

現場には午後4時位に到着。

ここで気づいたのは、ハルニレテラスは谷間にあり、かつ傘がぶら下がっているのは店舗と店舗の間のため、太陽が直上にないと傘の影は映し出されないこと。

完全に中途半端な時間に来てしまいました。

仕方がないので、 SAJILO CAFEさんでカレーを食べて、ライトアップまでの時間を潰すことに。

 

この投稿をInstagramで見る

 

kayoko kawaiさん(@sajilo_kayo)がシェアした投稿 –

SAJILO CAFEさんは、スパイスにとてもこだわりを持っており、スパイス料理の提供だけではなく店内で相当数のスパイスの販売を行っています。

ただ、私はスパイスの名前を聞いてもピンとこないので、おとなしくマトンカレーをいただきました。

世の中のマトンカレーはマトン?と感じるカレーも多いですが、ここのカレーはちゃんとマトンなカレーでした。

今度、信州新町にマトン食べに行こうかなー。(カレー関係ないですけど…)

そうこうしたり、お店を回っていると日没の時間に。

ここ二年来てて思うのは、さすが軽井沢というだけあって夜は寒いです。

あと、ライトアップ狙うなら地面が濡れていたほうが雰囲気出ます。

今年は、アンブレラーガーデンということで、紫陽花とスパニッシュモスが傘に入ったフラワーアレンジメントがところどころに設置されていました。

やっぱり軽井沢は外国の方も多いですね。

傘の写真を撮りまくっている日本人を尻目にとるディナータイムは様になっています。

店舗も料理も洋風なのでここだけ外国のようです。

 

駐車場が狭く、ライトアップの時間帯は混むので遠方から来る場合は、少し早めか消灯ギリギリの時間帯に来ると良いでしょう。

 

 

 

デジタルカメラカテゴリの最新記事