白馬岳エリアの山小屋まとめ【白馬岳頂上宿舎・村営天狗山荘・白馬尻小屋・白馬山荘・不帰岳避難小屋】

白馬岳エリアの山小屋まとめ【白馬岳頂上宿舎・村営天狗山荘・白馬尻小屋・白馬山荘・不帰岳避難小屋】

白馬岳周辺の山域について

白馬岳は日本三大雪渓に指定される巨大な雪渓を擁し、夏でも涼しさを体験できることから大変人気の山域となっています。

その人気を示すように白馬岳山頂付近には日本最大級の山小屋がほぼ併設されるように経っており、多くの登山者を受け入れています。

雪渓では落石や滑落、春季には雪崩の危険もあり、注意して登ることが必要です。

白馬三山の一つ、白馬鑓ヶ岳には温泉もあり、白馬岳から周遊するルートも人気です。

登山口である猿倉の駐車場は狭く、ハイシーズンには深夜のうちにいっぱいになってしまいます。

駐車場に至る道も狭いため、不安であれば白馬からバスを使うと良いでしょう。

白馬岳頂上宿舎について

白馬岳は後立山連峰にある標高2932mの山です。山容は長野県側が鋭く切れ落ちていて、富山県側がなだらかである非対称山稜と呼ばれる特徴的な地形です。
白馬岳山頂宿舎は白馬岳登山や後立山連峰縦走時の中継点の場所に位置する小屋です。
白馬村の外郭団体の一つである一般財団法人白馬村振興公社によって運営されており、「村営白馬岳頂上宿舎」と呼ばれることもあります。
夏の期間には「白馬岳山頂簡易郵便局」が開設され、毎日山麓へ郵便物が届けられます。
400mの距離にある白馬館が運営する白馬山荘とは競合関係にあり、過去には白馬村と民営の白馬山荘とは山小屋の施設の状況、客引きなどで激しい競争が行われたこともあります。
食事はセルフテイク方式のバイキングです。バイキング形式にすることによってごみの量が削減できるとのこと。
この山荘には、長野県山岳遭難救助隊と長野県山岳遭難防止常駐隊等、山のプロ隊員が常駐し、山岳救助やパトロールなどを行っています。

山域 北アルプス北部
標高2730m
営業期間6月中旬~10月中旬
収容人数416人
1泊2日(大人)10,300円
素泊まり(大人)7,000円
ホームページhttp://yamagoya.hakubakousha.com/facility/
備考 

※情報は掲載時・更新時現在のものになります。掲載情報によって生じた損害等については一切、負いませんので必ず、公式ホームページをご参照ください。

 

googlemapで口コミを見る

スマートフォンの場合は「拡大地図を表示」をクリックし、下にスワイプしてください。

村営天狗山荘について

村営天狗山荘は白馬槍ヶ岳の南側に建つ建物です。
温かい思い出を残してもらえるようにと、食事にもこだわり、名物の天狗鍋がふるまわれます。
唐松岳方面(不帰キレット)や白馬鑓温泉方面への通過点にあり、重要な役割を果たしていましたが、2017年に雪害の被害を受けて、一部倒壊しました。
2018年現在も再建されておらず、テント場と売店のみの営業となっております

山域 北アルプス北部
標高
営業期間
収容人数
1泊2日(大人)
素泊まり(大人)
ホームページhttp://yamagoya.hakubakousha.com/facility/
備考2018休業

googlemapで口コミを見る


スマートフォンの場合は「拡大地図を表示」をクリックし、下にスワイプしてください。

白馬尻小屋について

白馬尻小屋は白馬大雪渓の直下に位置しています。
豪雪と雪崩のため、5月には組み立て、10月には解体が行われます。
白馬尻小屋では軽アイゼンを購入することもでき、万が一、大雪渓を通過する際に忘れてきてしまっても安心です。
現在、軽アイゼンは販売のみ、レンタルはないとのこと。
テント場は大雪渓の対岸にあり、増水時には通過できなくなることもあり注意が必要です。
小屋の公式ページでは、電波状況 docomo 〇、au △、softbank ×となっています。

山域 北アルプス北部
標高1560m
営業期間7月中旬~9月末
収容人数150人
1泊2日(大人)10,300円
素泊まり(大人)7,000円
ホームページhttps://www.hakuba-sanso.co.jp/category/hakubajirigoya/
備考アイゼンのレンタルあり

情報は必ず事前に公式ホームページで確認をお願いします。本ページの情報は掲載時現在のものです。

インスタグラム

http://www.hakuba-sanso.co.jp

facebook

https://www.facebook.com/hakubajiri/?__tn__=kC-R&eid=ARCeQylvFsT3-yFwteziS8OZ4FelXJ786PRV7lxY4nrhJb0QcjLVcxKeHIAJlhy-m0Fs86ImXdKO5wPF&hc_ref=ARR8Kt0NMm3VcWOmmJjYXdGqUi48LRpit5Ic5bCNDHFvxIIP0haJOOsFnlSz63KbNZE&fref=nf&__xts__[0]=68.ARCfs4wKOMZQ3MLWZQd2v2vV6qrVB97GrkM8Xnzvqe8RBezSQ-cs80Mq-nrvtJrOFEuolF5o-kvrwAvBWomxEP7iZH6x7nJgJkvkgLKe0NEXaVhrW1SW4yNKJLNiwj6GhdJLlakyW9JIA-wxzHnudT7hQWSp3Ab-4Hax1Owa8A4OKFKCzoQwDyuIJDO3A7V0lbRsuQpBGXVPcQqwBC_oicoAWlyyV8I2PoMnOsTgDTb3QCyi9ECFMaeiDBelrZFypK42MG0XdMOGksecqzZkc0NbOUsv6rMyowm2huoHn1yruH3V1lA9pFulWhf1_ddKpC1hmdwjkcLh2GmDGweClME

googlemapで口コミを見る


スマートフォンの場合は「拡大地図を表示」をクリックし、下にスワイプしてください。

白馬山荘について

白馬岳は後立山連峰にある標高2932mの山です。

山頂を含む南北700mの地帯には県境が設定されていません。

白馬岳は日本百名山、新日本百名山、花の百名山、花の百名山、新花の百名山、一等三角点百名山に選定されており、名山の中の名山ということができるでしょう。白馬岳には日本三大雪渓の一つである、白馬大雪渓があり、夏には登山者で長蛇の列ができます。

白馬大雪渓では、度々落石による重大事故が発生しており、通過には注意が必要です。そんな白馬岳の山頂から20分の距離にある山小屋が白馬山荘です。歴史は明治39年まで遡り、現在の白馬山荘の位置に頂上小屋として設置されました。

現在、白馬山荘は日本最大の収容人数(800人)を誇る山小屋となっており、初めて訪れる際はその規模の大きさに圧倒されることでしょう。白馬山荘では個室の予約も可能です。

山頂レストラン スカイプラザ白馬では、8月中の平日に完全予約制 15席限定の朝食(morning)、夕食(dinner)を行っており、大きな窓からは剱岳、杓子岳、白馬鑓ヶ岳を望みながら贅沢なひと時を過ごすことがでます。ハイシーズンには山荘内に昭和大学医学部の診療所が設置されます。

毎年5週間で400人以上の方が受診され、その多くが高山病とのことです。せっかくの登山なので、高山病について事前の対策を行い、楽しい登山にしたいですね!公式サイトに掲載されている電波状況はdocomo 〇、au △、softbank △となっています。

山域 北アルプス北部
標高2832m
営業期間4月末~10月中旬
収容人数800人
1泊2日(大人)10,300円
素泊まり(大人)70,000円
ホームページhttps://www.hakuba-sanso.co.jp/hakubaooikesanso/
備考Facebook

https://www.facebook.com/hakubasanso/

インスタグラム

http://www.hakuba-sanso.co.jp

 

個室あり。(要予約)

アイゼンレンタルあり。

情報は必ず事前に公式ホームページで確認をお願いします。本ページの情報は掲載時現在のものです。

 

外国人の方の白馬岳紹介動画です。

高度な編集と高い撮影技術により、日本の山ですが洋画を見ているようです。

googlemapで口コミを見る

スマートフォンの場合は拡大地図を表示をクリックしてください。

不帰岳避難小屋について

祖母谷温泉と白馬岳を結ぶルート上にあるのが不帰岳避難小屋です。
小屋から5分ほどの位置に水場があり、簡単に水を補給することができます。
小屋は平屋建てで、鉄骨の頑丈そうなつくりになっています。
山深い場所にあるため、各キャリアとも電波は入りません。
営業期間があるため、事前にチェックする必要があります。

山域 北アルプス北部
標高1945m
営業期間7月上旬~10月中旬
収容人数20人
1泊2日(大人)
素泊まり(大人)
ホームページhttps://www.city.kurobe.toyama.jp/event-topics/svTopiDtl.aspx?servno=10061
備考※情報は掲載時・更新時現在のものになります。掲載情報によって生じた損害等については一切、負いませんので必ず、公式ホームページをご参照ください。

googlemapで口コミを見る

スマートフォンの場合は「拡大地図を表示」をクリックし、下にスワイプしてください。

白馬鑓温泉小屋について

白馬鑓ヶ岳は後立山連峰にある標高2903mの山です。
山頂から白馬鑓温泉に向かう道は険しく、稀に滑落事故も発生していますので注意しましょう。

白馬鑓温泉は「標高日本一の天然湧出量」を標榜しており、毎分760ℓにも及ぶ天然湧出量を誇ります。
温泉の適応症は神経痛や筋肉痛、関節痛となっており、登山で疲れた体を癒すには最適の温泉です。
露天風呂からはご来光や星空を眺めることができます。

白馬鑓温泉には女性専用入浴時間帯が設けられており、それ以外の時間帯は水着を着て入浴する場合が多いです。
小屋仕舞い後も浴槽は解放されており、入浴可能との情報もありますが、周辺は豪雪地帯であり、相当な技量がない限り近づくことは危険です。

白馬鑓温泉小屋も雪崩による被害を避けるために営業期間終了後、解体されます。
小屋までのルートには遅くまで雪渓が残るため、通過には注意が必要です。

公式サイトではdocomo 〇、au ×、softbank 〇という電波状況となっています。

 

View this post on Instagram

 

The weather yesterday and this morning at the peak was super bad (visibility 10m) but now I’ve been rewarded with THIS. I won’t complain anymore about the 6hr climb in a storm yesterday. 昨日は6時間ずっと風雨、今日も稜線で霧&20m近い風に悩まされたけど、絶景温泉で晴れたので文句は言いません。また行こ、白馬岳。 . . . #hakuba #trekking #hotspring #onthemountain #hakubayarionsen #finally #bluesky #dayofftomorrow #白馬岳 #杓子岳 #鑓ヶ岳 #白馬三山 #制覇 #白馬岳で何も見えなかった #やっと青空 #昨日の雨は #忘れることにする #また来るよ #明日も休み #nofilter #nagano #japan #長野

Saki Itoさん(@sakinaito)がシェアした投稿 –

山域 北アルプス北部
標高2100m
営業期間7月末~9月末
収容人数150人
1泊2日(大人)10,300円
素泊まり(大人)7,000円
ホームページhttps://www.hakuba-sanso.co.jp/category/hakubayarionsen/
備考Facebook

https://www.facebook.com/hakuba.yarionsen/

インスタグラム

https://www.instagram.com/hakuba_sanso_journal/ 

 

情報は必ず事前に公式ホームページで確認をお願いします。本ページの情報は掲載時現在のものです。

 

googlemapで口コミを見る


スマートフォンの場合は拡大地図を表示をクリックしてください。

未分類カテゴリの最新記事