【FilmLab】スマホをかざすだけでネガを現像できる便利なアプリ

【FilmLab】スマホをかざすだけでネガを現像できる便利なアプリ

スマホをかざすだけでネガをリアルタイムで現像できる便利なアプリ「FilmLab」のレビュー

※ポジフィルムにも対応していますよ!

使い方は?

ネガフィルムはポジフィルムと違って色が反転しています。

ネガは現像から返ってきても、白黒みたいな感じで何が写っているのかよくわからないために箪笥の肥やしになっている方も多いのではないでしょうか。

そんな昔のネガフィルムをカラーで読み取って蘇らせるアプリがこのFilmLabです。

ライトボックスの上にフィルムを置いき、アプリを起動してスマホをかざすとこんな感じになります。

(ちなみに私はライトボックスを持っていないのでiPadで代用しました。少し荒いのはそのためです。)

この状態を見ているだけでも楽しいですが、使い方は簡単です。

 

まずは読み込みたい画像が大きく映るように、スマホとフィルムに適切な距離をとります。

カメラとフィルムが近すぎるとピントが合わないので注意。

この段階をスクショした画像が一番きれいな気がしますが、気のせいです。

 

スマホで読み取ったネガフィルム
スマホで読み取ったネガフィルム

 

真ん中の撮影ボタンを押し、画像を読み込みます。

各種のパラメーターをいじくっていい感じにします。

いい感じになったらトリミングして、画像を保存します。


使い方のイメージはこんな感じです。

どんな感じにスキャンされるの?

フィルムを現像に出して、データCDをもらったものと比較してみます。

たしか、桜カメラさんだったかな。

上 現像時にデータ化してもらった写真

中 アプリで読み込んだ直後の写真

中 アプリで読み込んだあと自分でいじってみた写真

うーん。解像感がいかんともしがたい感じがあります。

でも、最初からこういうもんだと言われたら信じてしまいそうな感じです。

夢のスマホで自家スキャンまではあと一歩といったところでしょうかね。

このアプリ自体、もともとはクラウドファンディングで資金を集めて実現させたもののようです。

 

ほんのもう少し、時代が進めば、本当にスマホで高画質でスキャニングできる時代が来るような気がします。

端末かざしただけで、ネガの中身がカラーでわかるなんてそれこそ近未来の技術ですし、10年前なら考えられませんでしたよね。

 

 

 

 

フィルムカメラカテゴリの最新記事