Nikon最強の広角単焦点レンズ「AF-S NIKKOR 20mm f/1.8G ED」のレビュー

Nikon最強の広角単焦点レンズ「AF-S NIKKOR 20mm f/1.8G ED」のレビュー

ニコンの広角レンズ「AF-S NIKKOR 20mm f/1.8G ED」のいいところ

端的にAF-S NIKKOR 20mm f/1.8G EDの良いところを表現すると、明るい(F1.8)、軽い(355g)、広く撮れるです。

まず、明るさについてですが、この焦点域の広角単焦点レンズとしては、十分に明るいと思います。

明るいということは、ボケが期待できる。

広角レンズなので、ボケには弱いかと思われがちですが、

最短撮影距離が20cmということもあり、接近すれば十分に背景のボケた写真を撮影することができますよ。

また、F値1.8という明るさは、夜景撮影や星空撮影にも威力を発揮します。

最近のカメラは高感度耐性が高く、明るいレンズと組み合わせることによって、結構な暗さでも手持ちでの撮影に挑戦することができます。

フルサイズ用かつ、F値が2を切っているレンズは珍しく、星空の撮影では重宝します。

解放で撮影すると、コマ収差などのアラが目立ちますが、SNSにアップロードしたり、ブログに載せるといった目的で撮影する分にはほとんど気になりません。

コンテストに出したい等の理由からキッチリ撮影したい場合でも、F2.8くらいまで絞れば大分改善されます。

 

AF-S NIKKOR 20mm f/1.8G EDは軽量のため、メインのズームレンズにもう一本アクセントが欲しい時などに重宝します。

重量が355gということもあり、小三元(680 g)や大三元(970g)の広角ズームを持ち出す際の半分の労力で運搬できます。

 

持ち運べる装備が限られている登山にはありがたい存在です。

 

 

単焦点レンズって不便じゃない?

確かに不便です。

特に登山では、立ち入れる場所が限られているため、「ズームだったらなー」という場面に遭遇することも事実です。

でも、今まで何種類か広角ズームレンズを使ってきた経験から申し上げると、広角ズームレンズを持っていっても殆ど広角端で撮ることが多いです。

おそらく、自分の中で無意識に広角端でフレームを決めているからでしょう。

ズーム機能は本当に微調整程度しか使わなかった気がします。

また、ニコンのフルサイズ一眼レフをお使いであれば、クロップ機能を用いて撮影することもできます。

これで、20㎜(1.0倍)、24㎜(1.2倍)、30㎜(1.5倍)の焦点域のレンズを持ち歩いているのと、(気分的には)同等です。

トリミングと同じ原理のため、厳密にいえば倍率をあげるほど画素数が低下しますが、Instagramにアップロードしたり、A4サイズにプリントアウトするくらいなら気になりません。

 

「AF-S NIKKOR 20mm f/1.8G ED」の写りについて

多層膜コーティングなどの従来の反射防止コーティングの限界を超えた、高い反射防止効果を実現するナノクリスタルコートを採用。逆光時のフレアやゴーストを効果的に低減し、安定してクリアーな画像が得られます。

ナノクリスタルコートがされていることによって比較的、逆光にも強いイメージです。

絞れば大体、F4-F5.6程度で大幅に四隅の画質が向上します。

ちなみに、このレンズのフィルター径は77㎜。超広角レンズでは前面フィルターが使用できないものが多い中で、普通にフィルターを使えるのは大きなアドバンテージです。

外見は若干、末広がりというか、どことなく管楽器を彷彿とさせます。

しかし、付属のフードを装着するとあまり気にならなくなる。

フードありきのデザインでしょうか。

単焦点レンズとしては少し大きめですが、重量が小さいため、おまけで持ち歩いていても気になりません。

標準レンズでは表現できない画角・明るさを体験してしまうと癖になります。

 

 

サードパーティ製の広角単焦点レンズとの比較

このレンズのライバルともいえるレンズが、シグマから発売されている14mm F1.8 DG HSMです。

そもそも、広角側6㎜の差は大きので、画角の面から見ればライバルとも言えないかもしれません。

14mm F1.8 DG HSMの重量は1,120g(AF-S NIKKOR 20mm f/1.8G EDの約3倍

出目金レンズのため普通のレンズフィルターはつけられない。

AF-S NIKKOR 20mm f/1.8G EDの2倍弱くらい価格が高い。

といった特徴があります。

それに引き換えても、広角14㎜は大きなアドバンテージ。

天の川を撮影したときに、根元から入るか入らないかくらいの差があります。

いまのところ、わたしは軽量なAF-S NIKKOR 20mm f/1.8G EDで満足しているため、購入は検討していませんが、重さを気にしないならば単焦点最強レンズは14mm F1.8 DG HSMかもしれません。

写りもかなり評判が良い様です。

デジタルカメラカテゴリの最新記事